謝辞

兵庫県立美術館でのコンサートにご来聴いただいた皆様へ

この度は、兵庫県立美術館での「古屋晋一ピアノリサイタル」におきまして、

お忙しい中ご来聴賜りまして、誠にありがとうございます。

とても貴重なお時間を割いて頂き、ご厚情に厚く御礼申し上げます。

まだまだ勉強中の身ゆえ、至らぬ点も多々あったとは存じますが、

さらに精進を重ねて参りたいと思っておりますので、

今後とも何かとご指導の程、よろしくお願い申し上げます。

平成十九年 七月二十一日 古屋晋一